占星術

相性におけるスクエアとオポジションの関係とは

相性の中でもスクエアとオポジションの関係についてちょっと考えてみたいと思います。

スクエアの関係はアスペクトで90度の角度をとっているもの・・・
アスペクトは星と星との間で作られる角度です。
基本的な相性の中でもスクエア90度の関係では、お互いになかなか相容れないものがあります。アスペクトの中でも一番タチが悪いと私は思います・・・

角度には180度オポジションの関係もあって、こちらもあまり良くない角度の分類に入りますが、基本お互いに真正面でお互いがお互いに同じ力で引っ張りあって緊張状態にあるけど、真っ向勝負!みたいな感じで、例えば磁石の様な感じで反発し合いますが、反対に強烈にも引き合います。離れようとしてもお互いの魅力に引き込まれ、離れたくても離れられない・・みたいな感じ。でも反発もしあう!みたいな。。。男女の場合は特にそうでしょう。もし男性を表す火星星座と女性を表す金星星座が男女お互いのどちらかで180度を取っていたらそれこそ強烈に引き合うかもしれません。お互いに気になって気になって頭から離れないとか・・カップルだと燃え上がるでしょう。太陽星座とか月だとそこまでにはいたらずでしょうけど。

スクエアはいきなり横から体当たり!というか、お互いの意見が同意する、という事は非常にまれなのかもしれません。
お互いに上手くいくには努力がいるでしょう。最初から意見は合わない人だ、と割り切っていた方が、精神的にいいかも。なぜこの人とはこんなに意見が合わないのだろう・・と悩むよりは精神的に健康的でしょう。割り切った方が楽になれるみたいな。だって最初から合わないのだから。いつも自分の意見には逆らうようにみえたり、同調してくれることはないなあ・・・と感じる事もしばしばでしょう。

お互いどちらも意見が間違っている訳でもなくて、最初から意見自体が全然違う観点からみているのでかみ合わないんですね。
ただ、人は太陽星座だけで成り立っているわけではなく、月星座、アセンダントといったその人の重要な惑星だったり上昇点だったりの星座があるので、太陽星座がお互いにスクエアの関係になっているとしても、他の月星座、アセンダントなどで修復・補ったりしているのかもしれません。月と月同士の星座・太陽と月の星座などです。

星座には活動宮・不動宮・柔軟宮がありますが、スクエアの星座になる一覧だけ↓

牡羊座(活動宮)のスクエアの星座は、蟹座(活動宮)と山羊座(活動宮)
牡牛座(不動宮)のスクエアの星座は、獅子座(不動宮)と水瓶座(不動宮)
双子座(柔軟宮)のスクエアの星座は、乙女座(柔軟宮)と魚座(柔軟宮)
蟹座 (活動宮)のスクエアの星座は、天秤座(活動宮)と牡羊座(活動宮)
獅子座(不動宮)のスクエアの星座は、蠍座 (不動宮)と牡牛座(不動宮)
乙女座(柔軟宮)のスクエアの星座は、射手座(柔軟宮)と双子座(柔軟宮)
天秤座(活動宮)のスクエアの星座は、山羊座(活動宮)と蟹座(活動宮)
蠍座 (不動宮)のスクエアの星座は、水瓶座(不動宮)と獅子座(不動宮)
射手座(柔軟宮)のスクエアの星座は、魚座(柔軟宮)と乙女座(柔軟宮)
山羊座(活動宮)のスクエアの星座は、牡羊座(活動宮)と天秤座(活動宮)
水瓶座(不動宮)のスクエアの星座は、牡牛座(不動宮)と蠍座(不動宮)
魚座 (柔軟宮)のスクエアの星座は、射手座(柔軟宮)と双子座(柔軟宮)

みると、活動宮同士・不動宮同士・柔軟宮同士になっています

この中で不動宮同士はお互いに一番意見を曲げないかもしれません。
信念も強く、やる、と決めたらそれをやり遂げる!という意思を持っています。流されない。とう強さもあるかもしれません。
ただ、お互いがその同士でしかもスクエアの場合は意見がホントに合わないでしょうね・・・

柔軟宮はそれでも合わせる、という事ができるでしょう。流されてどっちでも・・・という傾向もあるかもしれません。最初からどっちの意見でもOKみたいな。活動宮は自我が強いのですが、意見のぶつかり合いからの行動!みたいな感じになるのかもしれません。

知り合いに家族内を調べたら、太陽星座同士が不動宮同士のスクエアの関係ばかりの星座でほとんどが形成されてた、という人がおられます。ひいおじいさんからひ孫までです。とにかく家族で意見が合わないそう。でもお互いに尊重し仲良くされてる。

相性は、特にこの人とは合わないな、と思ったら相手から離れればいいのですから。
でもすぐには離れられない関係というのがあります。家族や職場の人間関係などなど。
相性は良いに越したことはないでしょう。でも魂の成長で考えると、あえてそうなっている場合は、そこに学びの意味があるのかも。


西洋占星術ランキング