占星術

星座のエレメントから相性をみる

各星座は4区分のエレメントで分けることが出来ます。

同じエレメント同士は相性が基本的に良いです。

火の星座 牡羊座・獅子座・射手座
地の星座 牡牛座・乙女座・山羊座
風の星座 双子座・天秤座・水瓶座
水の星座 蟹 座・蠍 座・魚 座

この4区分では主に性格・パーソナリティの面からの分類となります。
なので性格同士での相性が分かります。

火の星座 火は精神を表し、情熱的で積極的。気性が激しいので短気な面も。
地の星座 地は物質を表し、実務的。こつこつと着実堅実だが用心深い。
風の星座 風は知識を表し、執着心が少なく社交的。理論的で理屈っぽい。
水の星座 水は感情を表し、衝動的に行動し、敏感。環境の影響を受けやすい。

***

***

***

***

同じエレメント同士は120度のトラインの関係になっています。正三角形の角度でお互い調和がとれている関係で価値観も大体似ています。一緒にいてもお互いの性格が分かって居心地も良いでしょう。
ただ、個々人においては10個の惑星それぞれに星座(サイン)があるのでひとくくりには出来ませんが、主要サインである太陽星座や月星座のみで大まかに分けることが出来るので、簡単に相性をみることは出来るでしょう。


人気ブログランキング